賃貸リスト

あなたは賃貸派?持家派?

現代日本においては、住宅というのは賃貸か持ち家かに大きく二分されます。それ以外の選択肢はほとんどありませんから、考慮に入れる必要もないのです。誰もがどちらかを選ばなくてはならないので、どちらが得かはよく議論されている問題です。 賃貸派の主張としては、リスクが少なくて済むという点が大きくアピールされています。たとえば、隣に迷惑な人が引っ越してきたとしても、人の家であればすぐに自分から出て行って、その人と距離を取ることができます。しかし、持ち家の場合にはそういったことはなかなか難しくなります。災害などにも強いですし、仕事に合わせて場所も変更できるのが強みだというのです。 一方、持ち家派の主張としては、老後も安心ができることと、子孫に資産を残せることが大きなアピールポイントとなっています。ただ、固定資産税があるのでローンを支払い終わったあとでも負担がゼロでない点などが弱点であると言われています。 どちらにしても一長一短で、メリットもデメリットも当然あります。あとは個人個人が、ライフスタイルに合わせて選択していくのがベストではないでしょうか。自分が持ち家派なのか、賃貸派なのかは、事前に考えておくのがいいかもしれません。

お役立ち情報