賃貸リスト

賃貸の仕組みを詳しく知りたい!

賃貸アパートで暮らす場合には、賃貸事業の仕組みを知っておくことも大切でしょう。賃貸アパートに入居した場合、直接やりとりをするのは不動産管理会社ですが、管理会社はそのアパートの持ち主、つまり大家ではありません。大家から業務委託を受けて大家に変わって家賃の回収や修繕の対応等の管理業務を行っているのです。管理会社への報酬は大家が支払うことになりますが、それが回収できるように家賃を設定していますので管理コストは入居者が負担しているともいえます。 また、固定資産税については大家が納税をしますが、この分も家賃に含まれて回収していると考えるといいでしょう。入居時に支払った礼金は大家の収入になり、敷金は退去時に返還されることになっています。しかし、退去時に原状回復コストが差し引かれる場合もあります。 保証人を立てている場合は関係ありませんが、保証人が不要の物件は、家賃の回収が困難になると保証会社が大家に家賃相当を支払うという契約をしており、その保証料も家賃に上乗せされるため保証人不要の物件は家賃がその分高くなります。もし家賃の支払が困難になって保証会社の保証が実行されても、大家からの家賃の請求なくなるだけで保証会社への返済義務は残る仕組みになっています。

お役立ち情報